基本方針


1.クラブ会長方針

 当クラブは本年度CN25周年を迎えます。
 会員一丸となって築いてきた数々の実績を糧に、結成以来一貫して掲げてきた青少年健全育成、環境を軸とした地域社会に密着した愛のある事業を展開していきたいと思います。また奉仕活動やクラブ行事を通じ、職業や年齢の違いを超えた仲間との厚い友情と信頼を育める、魅力あるクラブとしていきたい。
 次の50年に向かい「ライオンズの誓い」を胸に更なる前身を図りたいと思っています。


2.会員維持・増強(GMT・FWT)と指導力育成(GLT)の推進

 地域社会のニーズに対応した意義のある事業、奉仕活動を通じ会員の友情と親睦を深め魅力あるクラブ作りを目標にする。また、創意工夫を重ね、楽しさと実りある例会を行い、会員維持と増強、指導力育成へと繋げたいと思います。

3.LCIFへの協力

 積極的に協力したいと思います。

4.青少年育成・薬物乱用防止・YCEの推進

・25周年記念事業として、青少年のスポーツ大会、青少年のボランティア活動を支援する事業等を行います
・市内小学校での薬物乱用防止教室を開催します。

5.臓器ドネーション運動(四献)の推進

・ブラザークラブと合同で献血活動を行います。
・会員全員の臓器及び献眼のドナー登録の推進

6.環境への取り組み

 25年間続く継続事業である岩田川ハゼ釣り大会を開催、同時に周辺の清掃活動を実施し、参加者の環境への関心を深めます。

7.その他