基本方針


1.クラブ会長方針

 昨年度 津西ライオンズクラブは、25周年の記念事業を会員の総力で成し得ました。
 四半世紀を経過して、次に見えてきたものは次世代の育成事業です。ライオンとしての認識の向上、クラブ事業の継承、ボランティア団体としての自覚、会員増強による確固たる組織の醸成と成すべき事案は多岐にわたります。
 チャーターメンバーの智恵と経験を基に、若手メンバーの未知なる力を最大限に引き出しながら更なる躍進に向けてまいります。


2.会員維持・増強(GMT・FWT)と指導力育成(GLT)の推進

  会員の増強はもとより、会員間の連携・親睦による例会・クラブ事業への参加から会員継続の意識向上を目指すことで、津西ライオンズクラブ独自の連帯感を維持する事を目指します。

3.LCIFへの協力

 積極的に取り組みます。

4.青少年健全育成・薬物乱用防止・YCE・四献の推進

・津市内で行われる薬物乱用防止教室「ダメ。ゼッタイ」を推進します。
・YCE生の派遣及び受け入れを致します。
・臓器・献眼・献血への協力を進めます。

5.奉仕作業及びヘアードネーション・糖尿病プログラムの推進

・ボランティア団体であることの認識を深めるため、清掃活動を積極的に進め環境美化に寄与し、他団体への奉仕活動を広げて行きます。
・小児がんや不慮の事故で頭髪を失った子供たちの為に髪の毛を寄付する事業(ヘアードネーション)を発信して実績につなげたいと思います。
・糖尿病に取り組む世界奉仕ウィークに関連した奉仕事業を推進します。

6.ふるさと奉仕

・津西ライオンズクラブの固定事業である「岩田川はぜ釣大会」を開催します。
・周辺の清掃活動により、環境美化を推進します。